忍者ブログ

Cafe DijuDiju

Cafe DijuDiju(ディジュディジュ)のブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7/22 の五日市剛氏講演会のご報告

お盆休みまっただ中、皆様いかがお過ごしでしょうか?

ご報告が大変遅れてしまい申し訳ございません。
先月開催させて頂いた、五日市剛さんの講演会についてのご報告
を、ようやくアップさせて頂きます。

カフェの3周年の企画として、五日市剛さんの講演会をしてみませんか?
とお話を頂いたのは、今年の3月頃でした。

こんな小さなカフェの記念には、とてもおそれ多いお話に、半分冗談の
つもりで聞き流しておりました。
そのお話を下さった方から、「今度五日市さんとカフェに伺いますね」
とお電話を頂き、4月のある土曜日にドキドキしながらお迎えしました。

5年程前に、大きな会場で五日市さんのお話をお聞きした事がありましたが
ご本人を目の前にして、お写真で見るのとおんなじにこやかなお顔に
ホッとしました。
そして本格的に講演会の日程が決まりました。

夏の日差しが降り注ぐ7月22日。会場の大仙市協和市民センター和ピア
には、100名を超える方々にお集まり頂き、いよいよ講演会がスタートです。

五日市さんのお話は、バラエティにとんでいます。

甲子園を目指していた野球少年が、難病にかかってしまいながらも
病気に対しても、痛みに対しても「ありがとう」と言葉を掛けていく中で、
周りの状況が好転し始め、甲子園出場を果たし、現在はプロ野球
選手になっているというお話。

犬の十戒のお話は、テレビの番組で紹介された難病のワンコの
テレビでは紹介されなかった、その後の姿をお話下さり、飼い主
さんが撮影した映像から流れるけなげなワンコの姿には、会場中が
涙で溢れました。ワンコが亡くなる1時間前の映像に、確かに私の耳
には「ありがとう」と飼い主さんに言っているように聞こえました。

そして、岩手県ご出身である五日市さんは、毎月被災地へ出向かれ、
被災された方々と共に時を過ごされておられるというお話は、同じ
東北に住む私たちには、心が揺さぶられるお話でした。
地震も津波も起こった事はとんでもない事であり、ご家族やご自宅
 
を失われた方々にとっては、まだまだ辛く許しがたい出来事だけれども
それでも、この大災害が起こった事で、日本人の意識や方向性が変化
し始めた事に感謝していきたいですね、とおっしゃる五日市さんの熱い
語り口調には、うなずけるものがありました。

今回の講演会には、遠くからは神奈川、埼玉、群馬、北海道からもお越し
頂きました。
お集まりの皆さん、本当にありがとうございました。
まだまだ沢山のお話をご紹介したい所ですが、続きは是非五日市剛さんの
サイトをご覧になってみて下さい。
長い文面をご覧下さりありがとうございました。

diju diju母 祐子

273f367d.jpeg








4cbc951b.jpeg








2ca8a807.jpeg











 
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

講演会に参加して

毎日暑い日が続いておりますがお元気ですか?
皆様のあたたかい雰囲気が忘れられず、cafe diju dijuで検索したら、講演会のブログと写真が掲載されており思わずコメントしました。

ありがとう!感謝しております。
  • from 佐藤 晴夫 :
  • 2012/08/20 (00:23) :
  • Edit :
  • Res

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
dijudiju
性別:
非公開
自己紹介:
カフェ ディジュディジュ
秋田県大仙市協和船岡合貝44-188

現在、予約制にて営業しております。
ランチをお申し込みの場合は3日前までに。
ドリンクとケーキの場合は2日前までにお願い致します。
なるべくお早めにご連絡を頂戴出来ますとありがたいです。

お問い合わせ先
080-5574-5913
kirakira.mirai1104@ezweb.ne.jp

「この日のこの時間に開けてもらえますか~?」
の一言を頂けましたら幸いです。

13号線を秋田方面から協和に向かってくると、
左手にファミリーマートさん、メモリー葬祭さんがあり、
その細い路地を左折。
道なりに坂を上ると、左手にデイサービス森こしの丘
を通り過ぎてすぐを右折。
Copyright ©  -- Cafe DijuDiju --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Didi01 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ